分散投資

【投資レポート】2020年2月の振り返り

毎月定例の振り返りレポートを作成していきます。

自分のミニマリスト生活において、試していったものをまとめていきます。

2020年2月の市場

2020年2月はラストにコロナウィルスが影響をだして、日経平均株価やNYダウが落ち込んで大変な状況になりました。

落ち込みはしますが、回復する見通しもありますので安くなった銘柄を買うにはいい時期かもしれません。

大量投資は危険なので、無理なくコツコツですね。

ポートフォリオ

楽天証券

NISA

楽天・全米株式インデックス・ファンド:+17円

全米のバンガードETFに投資する楽天インデックスも落ち込んではいますが、前日比では利益が少しでていますので、まずはこのまま積み立てていきます。

まいにち100円をポイント払いも含めてやっていきます!

しかし、先月までは銀行口座が他の引き落としなどともかぶり、引き落としができない日もでていたので、予算簿にNISA分の費用も載せて口座にお金を預けて触らないようにして購入忘れが発生しないようにしていきます。

特定口座

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) :前日比120円

<購入・換金手数料なし>ニッセイ 外国株式インデックスファンド :前日比-17円

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス :前日比-103円

楽天スーパーポイントのSPUを達成するために500円相当の投資を毎月していたので、細かい資産等が分かれています。

落ち込みの影響はでていますが、綺麗にプラスマイナスゼロ!この資産の買い方は虫取り小僧さんという方のモデルをまねています。8資産均等に8割突っ込み、残りの2割を外国と新興国で割り振っています。

相殺できるいい買い方なんだなと改めて感じましたので、引き続きこの買い方を続けていきます。

SBI証券

海外ETF

バンガード 米国高配当株式ETF : -22.72USD

海外ETFは買い替えを行いましたが、コロナウィルスの影響で打撃を受けています。

一時的なものですので、臨時収入ができたら都度追加をしていきます。

まずは、ウォーターフォール投資法に従ってiDecoやNISAの毎月定額投資をふやしていくところからですね。

貸株制度について詳しくはこちら

※外国株の貸株をしているのはSBI証券だけなので、分散投資を考えているなら外国株式などはSBIがオススメ

iDeco

iDecoはレイ・ダリオ氏のポートフォリオっぽいものを探していましたが、うまくできなかったので、似たような感じで仕上げたもののー9.8%という結果で昨年は終わりました。

今年としては、証券会社のiDecoでのオススメを探していたら、ひふみ年金の評価が高かったので、ひふみ年金1本で管理の手間を削ってためていく方向にシフトしました。

年末の結果と情報次第で買い替えをしていきます。

積立FX

預金代わりに使い始めました。

積立FXのサービスはSBI証券だけなのですが、1通貨単位で外貨を買いためれますので余剰資金を預けておくには便利です。

FXにすると金利差による毎日収益『スワップポイント』が入るので銀行で預けるよりも増えやすい!

ただし、元金保証がされてはいないので全体的に減る場合もあります。

ちょっと余ったお金や持っていたら使ってしまいそうなお金はFXに預けてスワップポイント貯めていきましょう。

まとめ

2月のまとめとしてはコロナウィルスの感染拡大によって全体的に冷え込んでいる状況です。

これをチャンスを採るか脅威取るかは人それぞれですが、自分は無理ない範囲で節約して手に入ったお金を分散投資を続けていきます。

それでは、良い投資ライフを!