ズボラ飯

【ズボラ飯】一人暮らしの夕飯は豆腐をメインがオススメな3つの理由

一人暮らしですとご飯を炊くのが面倒だったり量が多すぎたりしませんか?

お釜を洗うのも大変なので、サイト主のしんちゃんは米を炊かないで、豆腐を主食代わりにしています。

この記事では豆腐の利点を挙げて、ご飯が炊くまで待つという時間さえもさぼるズボラ飯道をお伝えします。

豆腐を使うメリット3つ

理由①:炊飯されるまでの手間が一切ない

サトウのご飯をはじめとしたレンジでチンするご飯もありますが、炊飯しようとすると米を洗って炊いて蒸らしてと手間と時間がかかります。

しかし、豆腐でしたらそのままでいけます。

しかも、1丁300~400gありますので、たくさん食べたい人にも満足できるボリュームです!

理由②:主菜、副菜に流用できる

豆腐を主食にする以外にも他の料理に流用できます。

たまには麺が食べたいときはそちらにしてもよしですし、その際は麻婆豆腐にでもできます。

理由③:糖質制限がおのずとできる

米を食べるとやはり糖質問題があります。

特に夜ご飯ではあとは寝るだけになるので、エネルギーが必要ありません。

そんな時こそ豆腐を主食のご飯代わりにすることで糖質制限と満腹感をダブルで獲得できます!

まとめ

豆腐だけでは味気ないので、自分は納豆と卵を入れて毎回いただいています。

がっつりたんぱく質の塊メニューになりますし、副菜も併せて5分くらいで毎回の夕食をすませることができていますよ。

ズボラな人でもチャレンジできるご飯生活なのでお試しあれ!

それでは、良きズボラ飯ライフを!

ブログ村のランキングに参加中です。

ためになった、面白かったと思ったらクリックお願いします!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村